【目次】

医者たちコンビニの数よりも多いといわれる歯科医院ですが、現在歯科医師数は約10万人おり、ワーキングプアの歯科医師や倒産する歯科医院が相次ぐなど、歯科医師過剰問題が起こっています。
実際に2014年8月の厚労省の「医療施設動態調査」によると、歯科医院は全国で68836カ所とされています。
日本フランチャイズチェーン協会によると、2014年9月時点でのコンビニの数は51363軒なので、歯科医院は1万5000軒以上も多い事がわかります。

この状態をみると最近になって歯科医師の数が急激に増えているような感覚がありますが、実際は歯科医院がコンビニより少なかった時代はありません。
現在歯科医師がこれだけ溢れている現状の理由として、歯科医師を育てる学校の定員が原因となっています。
あらゆる診療科全ての医師を養成する医学部の定員は約9,000人ですが、歯学部の定員は単独で約2,500人にもなるのでこれから歯科医師として活躍する人材が多いことがわかります。
歯学部など学校の卒業生の数に比べて、大学病院や総合病院で歯科を開設している病院は限られていることや、大学に残って研究者の道に進める人数も限られているため大半の歯科医師は個人病院を開業する場合が大半なのです。

しかし歯科医院の数に対して日本では少子高齢者によって地域によっては人口が減っていることで患者数が減っている傾向にあります。
日本人の多くが衛生知識の向上が進歩しており、自分で口内ケアを念入りに行う方が増えてきているので虫歯になる患者の数は減っています。
そのため歯科医院ばかりが増えてしまっても患者数が不足しているので、一時期では「ワーキングプア歯科医」という問題として取り上げられることも多かったです。

歯科クリニックの変化

近年では歯列矯正、歯の美白治療などの審美目的とした治療をメインに行うクリニックから、マイクロスコープなどの最先端の技術を取り入れた医療行為を行う実践的なクリニックまで、様々な知識や実践的な治療を行うことで他の歯科医との差別化を図る方法が主流となっています。
もちろん歯科医の技術力や対応力など基本的なポイントも重要になってきますので、話題になっている歯科医を探して、どのクリニックがなぜ話題や主流になっているのか、基本の治療に併せて最先端の治療なども行っているのかチェックすることで自分の希望する治療を行ってくれるクリニックなのか判断することができるので、口コミ情報などをチェックすることが重要になります。

虫歯菌を口内から除去することはできる?

虫歯虫歯などの口内トラブルが起こる原因の一つとして、毎日のお手入れが充分でないことで口内環境が悪化していることが最大の原因となります。
そのため虫歯などが一切なく白い美しい歯を夢見ている方で、虫歯の治療を行うことが多い方は普段のケアを一度見直すことが重要になってきます。
そもそも大人の口内には約1000~2000億個の細菌が生息しており、普段から歯磨きをしっかり行わない方は6000億~1兆個もの細菌が生息しているため、毎日お手入れを十分に行えていないと口内トラブルが起こる可能性がぐっと高くなる傾向にあります。

人間の口内にいる細菌は全てが虫歯菌ではなく、口腔内のバランスを保つために必要な善玉菌と、虫歯を引き起こす予備軍を悪玉菌がいます。
この善玉菌と悪玉菌の口腔内のバランスが崩れると、体の免疫力が低下するので様々な病気を引き起こす原因となります。
また悪玉菌が増える原因の一つが、加齢による口内の唾液量が低下してしまうことです。
適度な唾液量があれば口内の雑菌は洗い流されている状態なので、これ以上増える心配はありませんが、加齢で唾液量が減ってしまうと口内で細菌が繁殖し口臭や虫歯などのトラブルにつながります。

若い方でも普段の生活習慣でストレスを感じやすい環境にいる場合や、柔らかい食べ物ばかり食べる食生活を続けていると、口内の唾液分泌が起こりにくくなる傾向にあります。
ストレスを少しでも緩和する生活を心がけたり、咀嚼回数を増やす食事をとることも重要です。
また少しでも口内ケアを徹底したいと感じる方ほど、間違ったオーラルケアをしてしまっている場合が多いです。
特に一日に何度も歯磨きをしてしまう方や、香料を含むマウスウォッシュなどの洗口液は、口内の粘膜が荒れる原因となるので、繰り返し何度も使用するのは避ける必要があります。

適切なお手入れ回数

そのため適度なお手入れ回数としては、食事をした後に丁寧に歯ブラシを利用して磨き残しがないようにブラッシングを3回行うことで十分です。
外出先で歯磨きができないというときには、香料を含んでいない低刺激のマウスウォッシュを利用して口内の洗浄を行うのも効果的です。
初心者でも扱いやすいようにオーラルケアアイテムも進歩しているので、自分に合っている物を使用したり歯科クリニックに相談をしてケアアイテムを紹介してもらうのも便利です。
毎日の正しいオーラルケアで虫歯菌から歯や歯茎を守り、多くの方が夢見ている美しく健康な歯を手に入れることが出来るようになります。

関連ページ